心理カウンセラー資格の情報サイト

心理カウンセラー資格の情報サイト

ストレスや苦悩が多い現代において、心のコントロールは非常に重要な課題といえます。当サイトでは、ストレス管理に役立つメンタル心理ヘルスに関する役立つ情報と、おすすめの資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。ストレス管理がうまくなるメンタル心理資格

MENU

メンタル心理資格を学ぶのにかかる期間

メンタル心理資格を学ぶのにかかる期間

近年、生活の一部となっているインターネットの利用は、昼夜問わずいつでも、どこにいても人とつながることができます。利便性を向上させる一方、現代人の心に疲れをもたらすという影響もあります。

そこで、メンタル心理のカウンセリングが注目されており、その資格取得を目指す方は少なくありません。どのくらいの期間で学べるのかみてみましょう。

メンタル心理資格とは?

メンタル心理資格にはいくつかの種類が存在していますが、その中でも日本メディカル心理セラピー協会が主催している「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と、日本インストラクター技術協会が主催している「メンタル心理インストラクター」資格が人気です。

これらの資格には心理学の基礎的な知識をはじめとし、さまざまなストレスから生じる症状や症状別の治療方法、カウンセラーとしてのカウンセリング能力などの専門的な知識やスキル、技術などが求められています。

資格取得後は、カウンセラーとして相談者をカウンセリングすることや、開業、また、講師として活躍することもできます。

メンタル心理の知識を学ぶのにかかる期間とは?

カウンセラーとして活動するためには、相談者の悩みを聴き、その症状にあった治療方法を提案する必要があります。そのため、メンタル心理に関する深い専門的な知識が必要とされています。

そのため、専門のスクールに通って学ぶ方もいますし、独学で学ぶ方もいます。しかし、スクールは多額の費用や長期間通うなどのデメリットが伴います。また、独学にはやり抜くための根性が必要です。

そのため、資格試験に対応している通信講座を受講することが、一番効率よく学べる方法として、多くの方に人気となっています。

諒設計アーキテクトラーニングの「メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座」

諒設計アーキテクトラーニングの「メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座」は、2つのメンタル心理資格試験対策をしながら、メンタル心理に必要な専門的な知識やカウンセリング能力などのスキルを身に付けることができます。

通信講座の魅力は、自分の好きな時間に好きなペースで学習を進めることができることです。諒設計アーキテクトラーニングの講座なら、最短2ヶ月で資格取得が可能です。通常なら毎日30分の学習で、6が月で資格取得が可能です

まとめ

確実に短期間で資格を取得したい方は、最短2ヶ月で資格取得が可能な諒設計アーキテクトラーニングの講座がおすすめです。受講を検討してみるのはどうでしょうか?

メンタル心理資格W取得講座


pagetop