心理カウンセラー資格の情報サイト

心理カウンセラー資格の情報サイト

ストレスや苦悩が多い現代において、心のコントロールは非常に重要な課題といえます。当サイトでは、ストレス管理に役立つメンタル心理ヘルスに関する役立つ情報と、おすすめの資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。ストレス管理がうまくなるメンタル心理資格

MENU

メンタル心理資格は学生でも取得できる?

メンタル心理資格は学生でも取得できる?

近年、注目されているメンタル心理資格を保有していると、資格を活かしカウンセラーとして活動することができると話題になっています。

では、メンタル心理資格は学生でも受験することができるのでしょうか?メンタル心理ヘルスカウンセラーとメンタル心理インストラクターの受験資格についてみてみましょう。

メンタル心理資格とは?

メンタル心理資格にはいくつかの種類が存在していますが、どれも民間の資格です。その中でも日本メディカル心理セラピー協会が主催している「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と、日本インストラクター技術協会が主催している「メンタル心理インストラクター」資格が、取得しやすいと多くの方に人気となっています。

これらの資格には心理学の基礎的な知識をはじめとし、さまざまなストレスから生じる症状や症状別の治療方法、カウンセラーとしてのカウンセリング能力などの専門的な知識やスキルを保有していることを証明する資格です。資格取得後は、資格を活かしてさまざまな分野で活躍することができます。

「メンタル心理ヘルスカウンセラー」の受験資格について

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催しているメンタル心理ヘルスカウンセラー資格は、受験資格が特別定められていません。ですから、学生を含め年齢を問わず誰でも自由に受験することができます

受験の申し込みは各自インターネットで公式サイトにアクセスして行います。受験方法は、自宅での在宅受験を採用しており、受験料は消費税込み10,000円となっています。

認定試験は年に6回、2月、4月、6月、8月、10月、12月の2ヶ月に1回実施しているので比較的チャンスがあると言えるでしょう。正答率70%以上と比較的合格しやすい上、履歴書にも記入できる資格なので、学生の間でも人気となっています。

「メンタル心理インストラクター」の受験資格について

日本インストラクター技術協会(JIA)が主催しているメンタルインストラクター資格も、受験資格がありません。ですから、学生はもちろんのこと、誰でも自由に受験することができます。

試験の申し込みはインターネットから公式サイトにアクセスして行うことができ、受験料は税込み10,000円となっています。合格基準は70%以上です。試験は年に6回、2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に実施しており、自宅での在宅受験となっています。

まとめ

メンタル心理資格は、学生でも自由に受験することができます。学生の方は、今のうち、将来のために資格を取得しておくのはどうでしょうか?


pagetop