心理カウンセラー資格の情報サイト

心理カウンセラー資格の情報サイト

ストレスや苦悩が多い現代において、心のコントロールは非常に重要な課題といえます。当サイトでは、ストレス管理に役立つメンタル心理ヘルスに関する役立つ情報と、おすすめの資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。ストレス管理がうまくなるメンタル心理資格

MENU

メンタル心理を学ぶメリットとデメリット

メンタル心理を学ぶメリットとデメリット

多くの方が、資格取得を目指す理由は何でしょうか?

それは、転職やキャリアアップ、その分野に興味があり知識を深めるために資格取得を目指す方がほとんどのことでしょう。

では、メンタル心理資格取得を目指し、メンタル心理を学ぶメリットとデメリットとは何でしょうか?

メンタル心理を学ぶメリットとは?

メンタル心理を学び資格を取得すれば、仕事に活かすことができます。すでに医療や介護分野で、また、教育関係の仕事で活躍しているのであれば、メンタル心理の知識を自分の専門分野として活動することができるでしょう。

また、メンタル心理の知識を活かして、自分をメンタル面でトレーニングすることもできますし、家族や友人などの心が疲れているなら癒してあげたり、相談にのってあげることもできます。

メンタル心理を学ぶデメリットとは?

メンタル心理資格は、現時点では国家資格ではない資格、つまり、民間の資格です。しかし、カウンセラーとして活躍する際には、無資格で仕事が行える分野ではありません。

時としては相談者の人生を大きく左右するメンタル面での問題を治療したり、解決したりすることが求められていますので、独学でメンタル心理を学んでいたとしても、仕事として活かすことは簡単ではありません

つまり、独学でメンタル心理に関する知識を深めても、プロとして他の人から認められることは難しいということです。ですから、メンタル心理を学んだら資格を取得することをおすすめします。
 

メンタル心理資格の取得を目指してメンタル心理を本格的に学ぼう!

メンタル心理資格を学び、資格を取得するおススメのツールは、資格試験に対応している通信講座を受講することです。

諒設計アーキテクトラーニングの「メンタル心理ヘルスカウンセラーW 資格取得講座」と、SARAスクールジャパンの「メンタル心理資格講座」は、日本メディカル心理セラピー協会主催の「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と、日本インストラクター技術協会主催の「メンタル心理インストラクター」の2つの資格試験に対応した講座を提供しています。

メンタル心理の専門的な知識を学びながら、最短2ヶ月で資格取得が可能となっています。

まとめ

メンタル心理を学べば、自分のメンタル面をトレーニングすることができます。しかし、資格を取得しなければ、仕事として学んだ知識を活かすことは難しいのが現実です。ですから、メンタル心理を学んだら、その証拠となる資格取得を目指しましょう。

メンタル心理資格W取得講座


pagetop