心理カウンセラー資格の情報サイト

心理カウンセラー資格の情報サイト

ストレスや苦悩が多い現代において、心のコントロールは非常に重要な課題といえます。当サイトでは、ストレス管理に役立つメンタル心理ヘルスに関する役立つ情報と、おすすめの資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。ストレス管理がうまくなるメンタル心理資格

MENU

メンタルケアに必要な食事と栄養成分

メンタルケアに必要な食事と栄養成分

心が疲れているときや、気持ちが落ち込んでいるとき、また、ストレスが溜まっているときなどに、おいしいものを食べると気持ちが落ち着いた、という経験をしたことはありませんか?

それは、メンタルケアに必要な食事や栄養素が不足しているサインと言えるかもしれません。では、どのような食事や栄養素が必要なのでしょうか?

多彩な栄養素が摂取できる食事を摂ろう!

メンタル面で悩みを抱えているなら、栄養素が豊富に含まれている食事を摂取することでメンタルをケアすることができます。栄養のバランスが乱れていたり、栄養素が偏ったりしていると、栄養素をエネルギーに変える代謝を上手に行うことができません。

そのため、精神面と身体面での健康を維持することが難しくなり、メンタル不調に陥ってしまいます。ですから、多くの栄養素が摂取できるバランスの摂れた食事をとることはとても大切です。

メンタルケアに必要なビタミン類

メンタルケアに必要な栄養素としてビタミン類を挙げることができます。特にストレスが増えるとビタミンCが多く消費されます。ですから、レモンやみかんなどの柑橘類や、いちごやキウイフルーツなどの果物類、また、ブロッコリーや大根などの野菜類などを積極的に食事に摂りいれる必要があるでしょう。

また、ビタミンEは、心の疲れを癒したり軽減することができます。なので、ビタミンEが多く含まれているかぼちゃやうなぎ、アーモンドなどを積極的に摂取すると良いでしょう。

また、いつもの白米に雑穀を加えた雑穀米でも気軽に法部のビタミン類を摂取できます。さらに、肉類や玄米、バナナ、納豆などに含まれているビタミンB群も摂取することで相乗効果を期待できます。

メンタルケアに必要なその他の栄養素

牛乳や乳製品に豊富に含まれているカルシウムを摂取することで、精神面で安定することができます。カルシウム不足は、イライラしやすくなるので積極的にカルシウムを摂取するようにしましょう。

また、レバーや納豆などに含まれ散るパントテン酸もストレスに対抗するホルモンに働きかけることができる大事な栄養素なので摂取しましょう。

まとめ

栄養素が豊富に含まれているバランスの摂れた食事を摂取すれば、メンタルをケアすることができ、精神面はもちろん、身体面でも安定し、体調を整えることができます。是非、栄養素が豊富な食事を摂取するように毎日心がけていきましょう


pagetop