心理カウンセラー資格の情報サイト

心理カウンセラー資格の情報サイト

ストレスや苦悩が多い現代において、心のコントロールは非常に重要な課題といえます。当サイトでは、ストレス管理に役立つメンタル心理ヘルスに関する役立つ情報と、おすすめの資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。ストレス管理がうまくなるメンタル心理資格

MENU

メンタル心理資格取得にかかるコスト

メンタル心理資格取得にかかるコスト

ストレス社会に生きる現代人にとって、メンタルケアをすることはとても大切な事として注目されています。

そこで、自分自身のメンタルをトレーニングすることも可能で、心の病を抱えている方の相談に応じることもできるメンタル心理資格の取得を目指している方は少なくありません。

では、資格取得にはどのくらいのコストが必要なのでしょうか?

メンタル心理資格とは?

メンタル心理資格にはいくつかの種類が存在しています。その中でも日本メディカル心理セラピー協会が主催している「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と、日本インストラクター技術協会が主催している「メンタル心理インストラクター」資格が、多くの方に人気となっています。

これらの資格には心理学の基礎的な知識をはじめとし、さまざまなストレスから生じる症状や症状別の治療方法、カウンセラーとしてのカウンセリング能力などの専門的な知識やスキルが求められています。

資格取得後は、カウンセラーとして相談者をカウンセリングしたり、開業することもできます。また、講師として活躍することもできます。

メンタル心理資格取得にかかるコストはどのくらい?

メンタル心理ヘルスカウンセラーもメンタル心理インストラクターも、資格を取得するための受験費用は税込み10,000円となっています。それぞれの資格を主催している協会の公式サイトから受験の申し込みをし、自宅にて試験を受けることができます。

試験は年に6回、2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に実施しています。受験のチャンスが多く開かれているのが魅力的ですが、資格を取得するためには専門的な知識をしっかり学習する必要があります

資格取得対策ができる書籍は販売されていないので、独学で学ぶことには限界があります。しかし、資格試験に対応している通信講座を受講すれば、効率よく学ぶことが可能です。

資格試験に対応している通信講座を受講して勉強するのがおススメ!

諒設計アーキテクトラーニングの「メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得講座」と、SARAスクールジャパンの「メンタル心理資格取得講座」は、メンタル心理ヘルスカウンセラーとメンタル心理インストラクターの2つの資格試験に対応した講座内容を提供しています。

毎日30分の学習なら通常6ヵ月で、少し早めのペースで進めるなら最短2ヶ月で資格取得が可能となっています。特に諒設計アーキテクトラーニングスペシャル講座と、SARAスクールジャパンのプラチナコースは資格試験が免除、つまり、卒業課題を提出することで100%2つの資格を取得することができます。

確実に資格を取得したい方は、受講を検討することをおすすめします。

まとめ

メンタル心理資格である「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と、「メンタル心理インストラクター」は、税込み10,000円で受験でき、合格基準を満たせば資格を取得できます。

資格取得には専門的な知識が求められていますので、資格試験に対応している講座を受講することで効率よく学ぶことができます


pagetop