心理カウンセラー資格の情報サイト

心理カウンセラー資格の情報サイト

ストレスや苦悩が多い現代において、心のコントロールは非常に重要な課題といえます。当サイトでは、ストレス管理に役立つメンタル心理ヘルスに関する役立つ情報と、おすすめの資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。ストレス管理がうまくなるメンタル心理資格

MENU

運動と睡眠でメンタルバランスを整えられる

運動と睡眠でメンタルバランスを整えられる

運動と睡眠には深い関係があるので、メンタル不調を抱えている方は、少しの運動と質の良い睡眠をとることで、メンタルバランスを整えることができます。

では、メンタル不調を改善することができる運動方法と、質の良い睡眠のとり方について詳しくみてみましょう。

適度な運動はメンタルバランスを整えることに欠かせない!

適度な運動が身体に良い影響を与えるだけでなく、メンタルバランスも整えることができます。運動がメンタルに及ぼす好影響は、医科学的にも解明されていますし、運動をすることで、脳のストレスへの反応が弱めることができ、不安を感じにくくなることも確認されています。

ですから、1日に30分、週に30分でも、適度な運動をするよう心がけることでメンタルバランスを整えることができます。

睡眠の質を改善する方法とは?

眠ることは、1日働いた脳をゆっくり休ませるために欠かせないことで、それはストレスケアやメンタルバランスを整えることにつながります。睡眠不足が続き、脳に疲労がたまると、判断を間違えたり、感情のコントロールがうまく整えることができなくなります。

また、気力や注意が散漫になりやすくもなります。さらに、自律神経やホルモンバランスが崩れ、身体の不調にも影響がでてきます。ですから、質の良い睡眠をとるために、午前中に太陽の光を浴び、日中に適度の運動を行い、寝る前の時間は穏やかに過ごし、6~8時間の睡眠を確保するようにしましょう。

運動と睡眠の関係は深い!

習慣的な運動をすることは、質の良い睡眠へとつなげることができます。運動をするとぐっっすり眠ることができることは多くのことがご存じのことでしょう。

しかし、1日運動しただけでは、その日の睡眠の質には影響はありません。つまり、継続的な運動をしないと、睡眠の質を安定して向上させることはできないのです。

ですから、メンタルバランスを整えるためには、習慣的な運動をし、質の良い睡眠へと導くことがとても大切です。

まとめ

習慣的な運動を毎日すれば、質の良い睡眠を手にいれることができます。それはストレスケアやメンタルバランスを整えることにつながります。

ですから、毎日プレッシャーやストレスを受けた心身は、その日のうちにケアすることで、大きな心の病を予防する対策にもなります。是非、今日から積極的に運動をしていくように心がけましょう。


pagetop